Home » あかすり

あかすり

古い皮膚よさようなら

あかすりといえば美容大国、韓国から発祥した健康法です。
古い角質を取り除き、同時にマッサージ効果がある一石二鳥の美容法です。
しかしこのあかすりは逆に肌を傷つけすぎる危険性もはらんでいます。角質は古くていらないものと肌の潤いを保つために必要な角質もあります。
やりすぎてしまうとその必要な角質も一緒に取り除いてしまうため注意が必要なんです。
また、身体が冷えてるうちにやっても効果が薄いため、身体を温めてから施術をうけましょう。
ただボディソープなどをしてしまうと、角質を保護してしまう成分が入ってるのでこちらもご注意を。
サウナで身体を温めてあかすりを行うのが一番いいのではないでしょうか。
ただサウナでもオイルなどを塗って入るのはダメです。皮膚が呼吸出来なくなるので、基本的には何も付けない方がいいと思われます。
またタオルも濡れタオルよりも乾いたタオルの方がお勧めです。濡れたタオルだと熱を伝えやすくなるので乾いていた方がいいんです。
あかすりに行く際は以上の点をお気を付けを。またマッサージしてくれる方は大体豪快な中年女性だと思うので、痛い時は素直に痛いと申し出るのが吉です。