Home » 爪揉みマッサージ

爪揉みマッサージ

爪の根元から健康に

つめもみのマッサージご存知ですか。実は非常に簡単な健康法で注目されてますよね。
やり方が簡単で爪の根元のサイドをつまんで痛気持ちいいくらいの力で揉むだけです。
各指が症状ごとに別れていて親指が呼吸器系で人差し指が消化器系、中指が耳、小指が循環器系となっています。
ただ薬指だけが効果が違っていて交感神経を刺激するものなのでリラックスとは逆の意味になります。
なので基本的には薬指は触らない事にしておきましょう。
指を揉む順番もあるみたいで中指→人差し指→小指→親指の順番で1つあたり20秒ほどでいいみたいです。
これのワンセットを一日3回くらいがちょうどいいみたいです。
また下半身の疲れは足の爪揉みが効果的だそうでこちらもお試しください。やり方は同じです。
ただ効果がすぐに表れるものではないので、毎日継続してやることが大事です。
ひと月継続してやっと効果が出る人もいるみたいなのでさぼらずに続けることが大事なんです。
また就寝前は避けた方がいいみたいなのでその辺に注意しながらお手軽健康法を試してみましょう。