Home » 未分類 » お風呂×リンパマッサージの最強コンボで肩こりを撃退!

お風呂×リンパマッサージの最強コンボで肩こりを撃退!

肩こりって治ることがあるの? ……そう思うくらい、なかなか解消されないものですよね。そんなしつこい肩こりには、合わせ技で対抗しましょう。それは、入浴中にリンパマッサージを行なうという作戦です!

シャワーではなく、湯船に浸かることが重要です。というのも、体の芯から温まれば血行が良くなるし、水圧によってつねにマッサージを受けているのに近い状態だから。湯船の中は、リンパマッサージをするのに最高の状況が整っているのです。
疲労物質を押し流すリンパマッサージを、血行が良くなっている入浴中に行なえば、通常よりも高い効果が期待できるのです。

1.やや熱めのお風呂を沸かす

肩こりを解消する場合、お風呂の適温は41℃。あまり熱すぎると、体がリラックスできず、逆に疲れてしまうので気をつけましょう。半身浴ではなく、15分ほど肩まで全身浸かって、まずは体を温めてください。

 

2.首の準備運動

マッサージ前の準備運動として、最初に首周りの筋肉を伸ばします。首を左右に5回ずつ、ゆっくり回しましょう。

 

3.首から肩にかけてマッサージ

両手の親指を使い首の後ろの生え際を、円を描くようにしてマッサージします。そのまま、首から肩にかけてのラインをゆっくりとたどっていきましょう。肩の関節が終着点です。親指がやりづらければ、他の指に変えてもOK。このとき、力を入れすぎないのがポイントです。痛みを感じるほどのマッサージは強すぎなので、気持ち良いと感じる力加減を越えないように。

 

4.脇の下を揉みほぐす

脇の下には脇窩リンパ節という、上半身の老廃物が溜まりがちな部位があります。脇の下のくぼみに指を差し込み、親指と他の指で挟んで揉み込むようにして刺激を与えましょう。このリンパ節の詰まりが解消されると、上半身全体のリンパの流れが良くなります。

 

5.入浴剤も併用

せっかくなので入浴剤の力も借りて、さらなる効果UPを図りましょう。入浴剤と一口に言っても、アロマによるリラックス効果があるものや、トウガラシやショウガのエキスで発汗を促すものなど、実にさまざま。しかし肩こりに効果的なのは、炭酸ガスを発生させる入浴剤です。お湯に入れるとシュワシュワ発砲するタイプですね。

 

デスクワークに就いていると特に、1日中重い頭を支えている首や肩の筋肉が強張りがち。ケアを怠ると、筋肉がつねに緊張した状態になり、揉んでも叩いても解消できない頑固なコリになってしまいます。そうならないように、日々のこまめなケアで対処していきましょう。

 

本当にどうしようもないときはお近くのマッサージサロンに行きましょう。

私が東京に行くときによく利用するお店をご紹介します。

《店舗情報》
悠癒の里
03-3281-8005
東京都中央区日本橋3-8-3 サクラビル3F
東京駅5分、日本橋駅1分
http://yuyuno-sato.com/

東京駅からほど近い悠癒の里さんです。オイルマッサージとパラファンゴという温熱シップの施術も受けれます。スタッフは日本人の女性のみでキレイな方が多い印象です。