Home » 未分類 » リンパマッサージで不眠症がスッキリ?睡眠の為のマッサージ

リンパマッサージで不眠症がスッキリ?睡眠の為のマッサージ

リンパマッサージで快眠が得られる

むくみ解消やダイエット効果で注目されているリンパマッサージですが、実は快眠にも関係しているということをご存じですか?
寝つきが悪い、睡眠の質が悪くて日中も眠いなど、眠りに関する悩みを抱えている方は、睡眠導入剤を検討する前に試してみるといいかもしれません。

リンパと睡眠の関係
いわゆる「リンパ」とは、リンパ管とリンパ節、そこを流れるリンパ液の総称です。リンパ液は体に侵入した細菌やウィルスのもとへ免疫細胞を運んだり、体内で作られた老廃物を回収して体外へ排出させる役割を持っています。
リンパは血管同様に体中に張りめぐらされていますが、血管でいう心臓の役割を担う機関がなく、流れが停滞しやすいという弱点があります。老廃物によってリンパ管が詰まると顔や手足がむくんだり、免疫力が低下したりするのです。

また、リンパの詰まりは代謝機能の低下をも引き起こします。そうなると深い眠りに入りにくくなるため、寝ているつもりでも慢性的な睡眠不足に陥ってしまうのです。

快眠のための心がけ

1.湯船に浸かる

忙しいと入浴をシャワーで済ませてしまいがちですが、質の良い睡眠を得ようと思うなら、夏場でも湯船に浸かるべきです。血行が良くなるだけでなく、水圧がリンパ節にほどよいマッサージ効果をもたらし、リンパの流れを正常にしてくれる働きが期待できます。

2.運動をする

上でも述べたとおり、筋肉を動かさなければリンパは流れません。デスクワークなどで凝り固まりがちな首や肩は、つねにリンパの流れが滞っていると考えるべきでしょう。体全体を使う運動を心がけ、体のすみずみまでリンパがめぐるよう意識してください。

3.ストレスをためない

心理的な負荷がかかった状態だと、人は無意識のうちに体をこわばらせています。つまり全身の筋肉が硬くなっている状態なので、リンパの流れも滞ってしまうのです。これが一番難しいポイントかもしれませんが、ストレスはなるべくためこまず、こまめに発散しましょう。

 

快眠を得るためのリンパマッサージ

1.鎖骨リンパ節をほぐす

ここが詰まっていると全身のリンパが滞ってしまう、鎖骨のリンパ節を最初に正常化させます。鎖骨のくぼみに沿って指を押し込みましょう。

2.首の後ろをほぐす

詰まりがちな、首の後ろにある後部リンパ節を揉みほぐします。終わったら、そこへ老廃物を流し込むイメージで首全体をマッサージしましょう。

3.耳の周囲をほぐす

両耳を軽くつかんで上下に動かし、耳のリンパ節をほぐしましょう。余裕があれば、耳からあごにかけてのラインを軽くなでると、顔のむくみ取りにもなります。

日頃からの心がけ+毎日の短時間ケアで、質の良い睡眠を手に入れてください。

リンパマッサージが上手いお店

国立でおすすめのリンパマッサージ

是非、国立にお立ち寄りの際は行ってみてください。